Paralympic Committee had newly set up in Paraguay

最終更新: 9月1日


パラグアイでパラリンピック委員会が新しく設立


2018年1月21日~27日、昨年11月に設立されたパラグアイパラリンピック委員会を訪問しました。​


今回の訪問目的 

①スポーツ庁・パラグアイパラリンピック委員会との会談MOU締結を見据えて今後どのように日体大が協力していけるのかの話し合い

②パラ水泳選手・コーチとの面談​


たくさんの女性のメンバーが活躍しており、今後パラスポーツ拡大、パラリンピック参加に向けて、様々な機関や人々との協力関係を築いていきたいと話されていました。実際に、メンバーを日本に招聘してパラ関係機関を訪れたり、パラアスリート・コーチのトレーニングキャンプを実施することを検討中です。​人も気候も暖かいパラグアイでした。是非、今後より深く関わっていけるといいなと感じました。​


Visitation to Paraguay (the opposite side of globe from Japan!) Jan 21 - 27, 2018


The purposes of visitation;

1. Having a discussion with Sports Agency and Paraguayan Paralympic Committee for confirmation of the contents of MOU.

2. Interviewing with a Para swimmer and the coach to know their brief profile and introducing them this project.


As it has just established NPC in November last year, they are now quite hot and eager to push themselves forward to the public in Paraguay. They are talking about how to promote as an independent entity under Sport Agency's support. It is financially and materially limited yet. Through the visitation, we are searching the possibility of inviting a para swimmer delegation to Japan for a training camp.

© 2018 by NEPP Proudly created with Wix.comTerms of Use  |   Privacy Policy