Awesome Achievements at Arafura Games

最終更新: 9月2日


アラフラゲームズの快進撃


本事業オセアニア地域支援対象国のパラ陸上アスリートの競技視察及び大会終了後の振り返りワークショップの開催を目的に4月25日から5月2日にかけてオーストラリア・ダーウィンで開催されているアラフラゲームズへ参加しています。


大会初日、バヌアツの槍投げ選手の1人であるケン・カフは47.61mを記録し、見事2020年東京パラリンピック参加標準記録を突破しました。バヌアツだけではなく、支援対象国のアスリート全員が素晴らしいパフォーマンスを我々に見せてくれました。男子砲丸投げ(座位)では、1位ブルネイ、2位ソロモン諸島、3位パプアニューギニアと続き、本事業支援対象国のアスリートが表彰台を独占しました。


また、フィジーの男子砲丸投げ選手のイオセフォ・ラケサも10.65mを記録し2020年東京パラリンピック参加標準記録を突破しました。2020年東京で彼らの活躍を見られることを楽しみにしています!!


Arafura Games held in Darwin, Australia from April 25 to May 2, 2019. 


Ken Kahu, one of Vanuatu's javelin throwers, recorded 47.61m on the first day of the games, exceeding the 2020 Tokyo Paralympic qualifying standard. Not only Vanuatu, but all the athletes in the target countries showed us a great performance. The podium in the men's shot put (sitting position) is dominated the athletes from our target countries, Brunei in 1st place followed by Solomon Islands in 2nd place and Papua New Guinea in 3rd place.


In addition, Fiji's male shot put thrower Iosefo Lakesa also broke the 2020 Tokyo Paralympic qualifying standard by recording 10.65m. We look forward to seeing their success in Tokyo in 2020!!

© 2018 by NEPP Proudly created with Wix.comTerms of Use  |   Privacy Policy