Para-Athletics Training Camp in Zambia


パラ陸上トレーニングキャンプ in ザンビア


2020年1月26日~30日、ザンビアにてアフリカ地域対象のパラ陸上トレーニングキャンプを実施しました。目前に控えたドバイでの世界パラ陸上GPに向けた、パフォーマンス向上に必要な技術・知識を得ること、東京2020とその先を見据えた戦略的プランの作成を目的とし、講師にはゴーティエ・シモネ氏(フランス)とエリック・カラシラ氏(ルワンダ)を迎えました。​​


地元ザンビアの他、ギニアビサウ、マラウィ、ジンバブエから総勢25名の参加者が集まり、アフリカでのNEPPプロジェクト最大のイベントになり、参加者のモチベーションアップになったことはもちろん、アフリカンコミュニティの形成・強化に向けた大きな一歩になったと思います。


From 26th to 30th January 2020, we held a para-athletics training camp in Zambia for the African region.Gaining the skills and knowledge necessary for performance improvement for the World Para-Athletics GP in Dubai and creating a strategic plan for Tokyo 2020 and beyond were the biggest purpose of this camp. We had Mr. Gautier Simounet (France) and Mr. Eric Carasira (Rwanda) as a facilitator, and they did great job.​​


A total of 25 participants from Zambia, Guinea-Bissau, Malawi and Zimbabwe participated and it became the largest NEPP project event in Africa. We believe that this camp not only motivated participants but also built and strengthened the network of the African community.

1回の閲覧

© 2018 by NEPP Proudly created with Wix.comTerms of Use  |   Privacy Policy