Para coaching workshop in Fiji


パラコーチングワークショップ in フィジー


2018年12月5日、6日の二日間でオセアニア地域の支援対象国パラスポーツコーチを対象にしたワークショップを開催しました。ワークショップには、フィジー・バヌアツ・パプアニューギニア・キリバス・ソロモン諸島の5カ国から8名のコーチが参加し、フィジーからはコーチング実践のセッションに選手役として多くのアスリートも参加しました。キリバス及びソロモン諸島は新しく国内にパラリンピック委員会ができた国であり、2020年東京パラリンピック競技大会参加に向けて活動しています。


講師には、オーストラリアからクリス・ナン氏(オセアニアパラリンピック委員会/コーチメンター)と甲谷洋祐氏(エディス・コーワン大学/ストレングス&コンディショニングコーチ)を招き、オセアニアパラリンピック委員会会長のポール・バード氏にもオブザーバーとして参加していただきました。


二日間のプログラムでは、甲谷氏を中心に体幹、上半身、下半身のトレーニング方法や練習計画の作成方法などのストレングス&コンディショニングに関する専門的知識の共有が行われました。セッションではチューブを使ったメニューを紹介されましたが、参加者は現地で手に入るものでどのようにトレーニング行うことができるのかについても議論しました。最後のセッションでは、次回開催予定のワークショップまでのアクションプランを作成し、二日間のワークショップが無事終了しました。​


We held the para coaching workshop for Oceanian para coaches on December 5th and 6th, 2018 in Fiji. 8 coaches from Fiji, Vanuatu, PNG, Kiribati and the Solomon Islands participated in and Fijian athletes were also joining us for the practical session.Kiribati and the Solomon Islands have new National Paralympic Committee, so they have just started working for 2020 Tokyo Paralympic.


Besides participants, we had 2 facilitators from Australia Mr. Chris NUNN (Oceania Paralympic Committee/Coach mentor) and Mr. Yosuke KOTANI (Edith Cowan University/Strength & Conditioning coach). In addition, the president of Oceania Paralympic Committee Mr.Paul BIRD was also attending this programme.In the program, Mr. Kotani taught us how to train core muscle, upper body and lower body. The participants thought how to train with items which they can get in their countries.At the end, they made an action plan for the next workshop in February.

© 2018 by NEPP Proudly created with Wix.comTerms of Use  |   Privacy Policy