Throwing Training Camp in Vanuatu


投擲トレーニングキャンプ in バヌアツ


2019年10月9日~11日、バヌアツ・ポートビラにてオセアニア地域の選手が東京2020に出場するためのMES (Minimum Entry Standard) 突破を目指し、必要な知識や技術を得ることを目的とした投擲のトレーニングキャンプを実施しました。また、コーチに向けては東京2020に向けた戦略的プランを作成するためのワークショップも行いました。​​


講師にはオーストラリアのクリス・ナン氏、ニュージーランドのクリス・ナイト氏を迎え、オセアニア各国から合計28名の選手・コーチが参加し、東京2020に向けて”チームオセアニア”の絆を深めました。


From 9th to 11th October 2019, we had a throwing training camp with athletes from the Oceania region aiming to acquire the necessary knowledge and skills to break the MES (Minimum Entry Standard) for participating in Tokyo 2020 at Port Vila, Vanuatu.We also held a workshop for coaches to create a strategic plan for Tokyo 2020.​​


A total of 28 athletes and coaches from Oceania regions participated, and we had Chris Nunn from Australia and Chris Knight from New Zealand as a facilitator.


We believe that this camp brought “Team Oceania” closer together as one of NEPP families.

© 2018 by NEPP Proudly created with Wix.comTerms of Use  |   Privacy Policy